私は淑明人

韓国の淑明女子大学校の卒業生のブログ

안녕하세요~~~! 淑明女子大学校をとことん紹介します。숙대が気になる方、숙명인になりたい方集まれ~~~         

March 2011

한영실 총장, 창조경영 대상 수상


1

韓榮實総長が ‘2011 輝く韓国の創造経営人 (人材経営部門)を受賞した.


17日午前, ソウルミレニアムヒルトンホテルグランドボールルームでは ‘2011 韓国を輝かした創造経営人’ 授賞式が開かれた. 韓榮實総長はこの席で人才経営部門大賞を受賞した。

 


韓榮實総長は革新的インフラ構築を通じた效率的な人才経営による私たちの大学の新中興期を導いた功を認められた. 中央日報大学評価総合順位 10位圏に入り, 国内最初の女性学群団創設による優秀教育中心大学の位置づけに対する成果が高く評価されたのだ.

 

審査を引き受けた主催側は今後の我が大学の発展可能性について
より高点数を付けた.
創学 105周年を迎えて淑明力量管理プログラム(SM-CLA)の評価体系システム体系化及びハックサトングハブポトルシステムデ−ジトルポートフォリオシステム(SM-DDP) 構築を通じた情報化力量強化, 淑明グローバル特化プログラム(SSAP) は ‘考える力を持った創造的人才育成’という大学の教育目標を推進する原動力になると評価を受けた。


‘2011 韓国を輝かした創造経営人’は新しい発想と創意的経営革新に成果を成した CEOに与えられる栄誉で, 中央SUNDAYが主催し知識経済省, 中央日報が後援する名望ある創造経営賞と評価を受けている。
今年はアシアナ航空, BCカード, イーマート, KB 金融グループなどの CEOらが各部門の候補に名前が挙がっていた。

sm_logo

숙명문화원 설립 기초 다진다

 
私たちの文化を世界に知らせる海外淑明文化院設立のための
基盤作りで忙しい。
去る 2月、私たちの大学はベトナムとセネガルへ行って現地調査及び
韓国文化示範教育を実施して帰って来た
 
 
 

韓国文化交流院で実施した今度プログラムの派遣団は、
14日にそれぞれベトナムハノイとハロングベイ, セネガルのダカールと
セングルイに行き、それぞれ 8日, 10日間それぞれの任務を遂行した.

12人で構成されたベトナム派遣団は、
国民経済大学(National Economics University)とハロングヤングゼゴドング学校を訪問して、ベトナム宿命文化院設立のための事前現地調査及び韓国文化示範教育を実施した.
 유진석 教授を含む 12人で構成されたセネガル派遣団も
駐セネガル大韓民国大使館がストングベルゼデハック (Universite Gaston Berger), ダカール-経営専門大学 (Institut Superieur de Management, ISM)などを回わり慌ただしく与えられた日程をこなした。

    

 派遣団は
▲現地大学を訪問して我が大学と韓国の大学生活紹介,
▲現地学生たちを対象にした韓国語教育及び韓国文化プレゼンテーション,
▲海外淑明文化院設立のための現地生活環境事前調査,
▲韓国文化需要調査,
▲KF Global e-School(リアルタイム韓国学テレビ講義) 事業関連論議など
多様な活動を広げた.


韓国文化交流院は 「2010 冬季セネガルベトナム派遣団が作成した結果報告は、今後セネガルとベトナム地域に派遣される学生たちに実質的で有用な情報を提供するマニュアルとして活用されるべきであり, “今度派遣団と現地学生たちとの持続的な関係は韓国文化を知らせるルートになることを期待する。」と言った.

 sm_logo

 

淑明家族歓迎会

5
6
78
9

留学生文化体験

1
2
43

Welcome Together! 숙명인들 위한 환영행사 열려



Welcome Together! 淑明人たちのための歓迎行事が開かれ

 

3 月 2日 開講を迎え新入生及び在校生のための行事
"Welcome together!

新学期! 新しい出発!"が開かれた.

今回の行事は初登校記念
写真撮影, お世話になる教授にあいさつ,

軽食配付などの多様な
プログラムが進行され, 3月 2日・ 3日二日間

行われる.

 
 

 

長かった冬休みが終わった. 春を妬むという花冷えといっしょに、
学校もまた活気を取り戻す 3月が始まった.
2ヶ月ぶりに学校に帰って来る在校生たちとキャンパスに初めて足を踏み入れるニューフェースたちのための開講歓迎行事
<2011学年度開講祝い "Welcome Together! 新学期! 新しい出発!>
この今日 3月 2日 9時から 12時までスンホングァン広場で開かれた.

 


  

 

学生文化福祉チームとリーダーシップグループ
'淑明オンブズマン Bloom'が主催になって開催した今度行事は
開講の日、学生たちの忙しい中しばらく足を止めて楽しむように多様なプログラムで構成された.
新入生たちのためにインスタントカメラでマスコット人形とともに学校を背景に初登校記念写真を撮ってもらえる。
新入生と在校生を対象で簡単なアンケート調査を実施して軽食を配った.

新入生たちは学校生活に一番期待する点,質問, 悩みなどを簡単に書いて提出し、在校生はお世話になる指導教授に挨拶し師弟の間の情を交わした. 特にキャンパスで初めて迎える行事に新入生たちは大学生活の初日を思いきり満喫しながら楽しむ姿が見られた。
  






今度行事を準備したリーダーシップグループ Bloomの会長林挟寧は “開講の日の在校生たち, そして登校初日を迎える   
ニューフェースたちに特別な思い出をプレゼントしたかった.”と “開講と午前授業で忙しいところにも 900人以上がアンケートに参加し、用意したアンケート紙が不足なほど反応が良くて胸がいっぱいだ.”と感想を述べた。
また “反応が良かったので、このような主旨の行事を毎年企画し、少し特別な淑明だけの初授業の日を作りたい”と言う思いも付け加えた.
今回の行事は 3月 2日・ 3日の二日間進行される.
開講初日行事を逃した学生には、 3日午前 9時から 12時の間
スンホングァン広場に来るといいかもしれない。

 

記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ