私は淑明人

韓国の淑明女子大学校の卒業生のブログ

안녕하세요~~~! 淑明女子大学校をとことん紹介します。숙대が気になる方、숙명인になりたい方集まれ~~~         

April 2011

韓国の山々


감악산 
写真 淑明女子大学校 歴史文化学科 박종신教授
   http://sookmyung.ac.kr/~hdong

감악산


계룡산
写真 淑明女子大学校 歴史文化学科 박종신教授
   http://sookmyung.ac.kr/~hdong


계룡산 1

계룡산 2

백악산
写真 淑明女子大学校 歴史文化学科 박종신教授
   http://sookmyung.ac.kr/~hdong


백악산

응복산
写真 淑明女子大学校 歴史文化学科 박종신教授
   http://sookmyung.ac.kr/~hdong


응복산

 희양산
写真 淑明女子大学校 歴史文化学科 박종신教授
   http://sookmyung.ac.kr/~hdong


희양산

일본인 동문의 모교사랑

淑明女専 時代 に、私たち 大学を 卒業したある 日本人 同窓が 発展基金に 寄託した。
東京に 暮す Nagayama kyokoさんがその 主人公だ。

 

 

淑明歴史収集委員会の 朴正愛 研究員は、 千種会(私たち 大学の前身である 淑明女子専門学校を 卒業した 日本人 同窓たちの 集まり)に 資料 収集を兼ねて、 去る 2月に 日本を訪ねた。 そしてその場で、 千種会の 一員である Nagayama kyoukoさんに 会った。

 

今年で 86才の Nagayama さんは、 去る 1944年に 家事科を 卒業した。 Nagayamaさんは、 私たち 大学宛ての 手紙に “日本 訪問に 感謝し、 一緒に 頂いた (私たち 大学の) カレンダーと ネックレスを 記念として大事にする。”と言う気持ちを 伝えた。

 

 

Nagayamaさんは、 母校 発展を のために 去る 7日に 発展基金 5万円を 寄託し、 来る 10月にも 5万円をさらに 寄託する 予定だ。
韓 総長は、 Nagayamaさんに 手紙を 送り、 “日本 列島を 強打した 災害の便りを聞いて、 日本に いらっしゃる 淑明 同窓たちに対する心配と 懸念をいつもしている。”と “難しい 状況 の中で 発展基金を 送ってくれた 同窓の 真心に 淑明 家族 皆が 感動している。”と 感謝の 意を 伝えた。




















淑明文化の空間

1週間に一度講堂で映画を見れる日があります。

     
 
 
 일시2011.04.14 시간오후3시10분
 장소순헌관 5층 중강당 주관시설지원팀
 문의710-9737
 
   
 
351영화엑스페리먼트2011-04-08도서관46
 
 
 일시4/11~4/16 시간평일 2,7시 토 1시
 장소도서관 홍은원영상자료관 주관전자정보지원팀
 문의교내 9785
 
   
 
350영화솔트2011-04-06시설지원팀116
 
 
 일시2011.4.7(목) 시간오후3시10분
 장소순헌관 5층 중강당 주관시설지원팀
 문의710-9737
 
   
 
349영화사랑도 통역이 되나요?2011-04-04도서관223
 
 
 일시4/4~4/9 시간평일 오후 2, 7시 토 1시
 장소도서관 홍은원영상자료관 주관전자정보지원팀
 문의교내 9785
 
   
 
348영화나잇 & 데이2011-03-28시설지원팀178
 
 
 일시2011.3.31(목) 시간오후3시10분
 장소순헌관 5층 중강당 주관시설지원팀
 문의710-9737
 
   
 
347영화카라마조프의 형제들2011-03-25도서관178
 
 
 일시3/28~4/2 시간평일 오후 2,7시 토 1시
 장소도서관 홍은원영상자료관 주관전자정보지원팀
 문의교내 9785

숙명문화교류단과 함께한 외국인 유학생들의 특별한 경험

淑明文化交流団とともに外国人留学生たちの特別な体験

 












去る 2日から、 1泊 2日間にわたり、わが大学に在学中の外国人学生たちが韓国故宮探索の旅に出た。
 韓国文化交流院リーダーシップグループである淑明文化交流団との交流がさらに特別な経験となった。
 
 
 

“A Very Different Experience in Seoul"という 名前で 進行された韓国故宮の探索は、 私たち 大学 在校生と 外国人 学生 それぞれ 10人ずつを 含めた 韓国文化交流院 所属 リーダーシップグループ 淑明文化交流団が 一緒に 参加した。

光化門 広場で ‘世宗の 話’, ‘忠武公の 話’ の始まりをもって幕切りした、  日程は 景福宮(守門長交替式), 韓国故宮探索(北村 8景), 伝統 仮面 作り, ベスト フォト コンテスト などへと続いた。 参加者達は 韓屋の宿で、 私たち 固有の オンドルと 庭園 文化について 学び、チェギチャギ, カリウチ などを して 自ら体験をして 伝統 文化を 学んだ。 既存の 韓国文化 体験 プログラムと は違い、 今回の プログラムは、 在校生と 留学生が 1:1でペアを組み、 日程を 消化するので、 私たち 文化 広報の 效果はとても大きかったと言える。

 

    

 

“A Very Different Experience in Seoul"は、 外国人 学生との 交流を 通じて グローバル 精神を 育てるので 在校生たちにも 良い 機会だった。 淑明文化交流団 学生たちが、 外国人 留学生たちの バーディーと なる 在校生たちに プログラム 日程 で体験する 私たち 文化に 対し 教育を行い、 これを 外国人 学生たちと 共有する 過程は、 伝統文化を 経て 多様な 国籍の 学生たちと コミュニケーションを図る 場所となった のだ。

朴(経営 4) 宿命文化交流団 会長は、 “直接 企画, 調査, 広報, 運営した プログラムを 通じて、 外国人 学生たちは 勿論 韓国人 学生たちからも ‘韓国文化に ついて、きちんと  学び体験すことができる 機会だったという話を聞いた時、苦労した甲斐があったと  胸がいっぱいだった”と、 “これからも 盛りだくさんの 文化交流 プログラム 開発を 通じて 淑明人たちに 韓国文化を 享受する 数 ある 機会を 広げてあげたい”と 語った。

 

韓国文化交流院は 5月初めに、 ‘韓国の 春’を テーマに 一味違う 文化交流 プログラムを 進行する 予定だ。 交流院は “淑明文化交流団の 韓国文化 教育 プログラムを 強化して、 各 分野別で 文化交流 プログラムを 拡大して 進行することで、 在校生と 留学生たちの 多様な 文化的ニーズを 満たすための 努力を惜しまない”と 明らかにした。

sm_logo

2011年9月 外国人編入学

インターネットでの入学願書の受付

2011.5.4 (水) 10:00 ~ 5.20 (金) 17:00


願書・提出書類到着 

2011.5.26 (木) 17:00

面接・口述試験

2011.6.15 (水) 10:00


合格発表

2011.6.27 (月) 14:00


必要書類


(共通)

①入学願書(ダウンロード)

②志願動機及び学業計画書(ダウンロード)

③活動経歴書(ダウンロード)

④ 履歴書及び推薦書(奨学生選抜時評価資料として活用)
⑤ 韓国語能力試験(TOPIK) 3級以上, TOEFL550, CBT 210, iBT 80, MATE Speaking CL/Writing MH, IELTS 5.5, TEPS 550以上又はこれに相当する点数の国家公認英語能力評価試験の点数 


(該当者のみ)

⑥ 出入国事実証明書(韓国に入/出国履歴があるものに限る)
⑦ 日本の戸籍(父・母・本人)
⑧ 外国人登録書(〃)


新入学

① 高等学校の成績証明書(学点記載,満点基準で明示)
② 高等学校の卒業(予定)証明書


編入学

① 最終学校 成績証明書(学点記載、満点基準で明示)

② 最終学校の卒業(予定)証明書 

sm_logo




記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ