去る 27日(金)、 Sookmyung's got talent 行事が グローバルラウンジで 開かれた。 異国の地に 来た外国人交換学生たちが  席に 集まって 自分の特技を 思いきり お披露目した。 お互いに 違う 言語と 文化・ 特徴を持った在校生と交換学生たちが、‘淑明’という 名前でひとつの場所に集まり、思い出を 共有する行事だった。


グローバルラウンジに 集まった私たちの大学の在校生たちと交換留学生たちは、自分たちの特技を思いきり 披露した。 今まで一緒に過ごして来た友達の隠れた魅力を見て、参加学生たちは お互いの友情をもっと 深め合った。
 

行事のはじめに、率先して金対外協力所長は、 "こちらに集まったみなさんは、皆が淑明だ。一度「淑明」になったら永遠に「淑明」になる。 “みんな淑明いう 名前 下に、 良い関係を形成し維持していけたら良いことだと語った。


Sookmyung's got talent 行事は、 外国人の MCと 韓国人の MCの 同時通訳で 進行された。 行事は10ステージにも及んだ。初めの行事は淑明での思い出を盛り込んだUCC 映像で始まった。 そして母国語での外国人 交換留学生の歌・ 韓国語の外国人交換留学生の歌という順番で続いた。


アメリカから 来たゾーン オト ジュニアさんは、淑明に来てから撮っておいた映像を編集して、 'My Special sookmyung'という UCC 発表した。 普段の瞬間瞬間をキャプチャーして、思い出を残しておくのが好きだという 彼は、 "お互いに 違う 文化を 持った人々が、淑明という 名前で 団結してお互いの特技を見せ合い嬉しい"と 言い、 “友達とたくさん付き合うことができる場となり幸せだ"という感想を明らかにした。