私たち 大学が、ソウル市内の女子大中で就業率 1位を果たした。 教育科学技術部と大学教育協議会が大学 通信を通じて公示した資料で、私たち 大学は 55.7%の就業率を記録した。



‘2011年 高等教育機関 卒業者 就業統計調査’によると、4年制 大学卒業者の就業率は54.5%であり、私たち 大学卒業者の就業率はこれを上回る55.7%であった。ソウル市内の主な女子大学中、 一番高い就業率で梨花女大(51.4%)、ソウル女子大(49.4%)、徳誠女大(48.9%) などがその後に続いた。卒業生が1,000人未満の光州女大を除いた場合、女子大学中で全国 1位に該当する就業率だ。


先日私たち大学は、ソウル地域女子大就業統計の現況で、 57.9%の就業率で梨花女大, ソウル女子大, 徳誠女大 などの他の主な女子大より高い就業率を記録した。これで私たち大学は、ソウル市内女大の中で、一番 高い就業率を記録して2年連続就業率1位を果たしたことになる。

就業経歴開発院は、“就業率 1位は学士の後の過程(Level-up オーダーメード 就業コンサルティング, 就業クリニック フェスティバル), CEO専門家/教授メントプログラム, 青年職場体験プログラム(インターン) など、私たち 大学だけの特化された就業 プログラムが推進されたために現われた結果”と述べ、“これからも在校生たちの 活発な社会進出のための制度改善及び運営に力を注ぐ。”と語った。